シングルマザーのママさん達にこそ健康を重視してもらいたい

コロナ禍において、シングルマザーが貧困にあえいでいるという記事をよく見かけます。
働いてお金を稼ぎながら子育てをするというのは想像以上に苦労を強いられることでしょう。
お母さんって子供のためなら一生懸命になっちゃうんですよね。
税金の税率が上がってもなぜか困っている人たちの支援がイマイチな日本。
ほとんどのお金が既得権益によって政治家などに流れて行ってしまっているのでしょう。
日本の政治に不満を持っている人は多いですが、高齢者の人口が圧倒的に多い以上、高齢者優遇の社会になってしまうのは必然と言えるでしょう。
シングルマザーのママさんたちには申し訳ないのですが、子供を産んだ以上、なんとか知恵を絞って乗り切ってもらうしかないと思います。
個人的にアドバイスができるとしたら、やっぱり健康をおろそかにしないでもらいたいということです。
仕事と子育てで忙しくなれば、食生活が乱れがちになってしまいます。
ついつい簡単に作れるインスタント食品で食事を済ませてしまったりすることもあるのではないでしょうか。
インスタント食品はほぼ確実に健康を害します。
猛毒というわけではないので、すぐになにか悪いことがあるわけではありません。
でも確実に少しずつ体をむしばんでいきます。
具体例の1つは腸の状態が悪くなるということです。
子育てはとても大変なことで、人によってはうつ病を患ってしまう人もいます。
最近では腸の状態を良くすることがうつ病対策になるとも言われています。
腸を良くするためにはヨーグルトなどの発酵食品を積極的に取って善玉菌を増やすのが得策です。
また、同時に野菜などで食物繊維も積極的にとらなければなりません。
なぜかというと食物繊維は善玉菌のエサになるからです。
せっかく善玉菌を取り入れても、エサが無ければすぐに善玉菌が死滅してしまいますからね。
ヨーグルトは毎回買っていると高くつきます。
なので、ヨーグルトメーカーを買うことをおすすめします。
最初はお金がかかりますが、一度買えばそれ以降は牛乳を買うだけでほぼ無限にヨーグルトを作り続けることができます。
あとは野菜を積極的に取り入れなければいけませんが、忙しい生活の中で野菜をたくさん食べるというのはなかなか難しいでしょう。
そんなときには青汁です。
青汁と言えばまずいのが当たり前と思われがちですが、最近ではお茶のようにすっきると飲める青汁もあったりします。
たとえば、マイケアのふるさと青汁です。
ふるさと青汁は緑茶のような味わいで子供でもスッキリとおいしく飲むことができますよ。
ちなみにこのふるさと青汁、店頭販売は一切されていません。
通販専用青汁になっています。
ふるさと青汁 店頭
購入するならふるさと青汁の公式サイトからどうぞ。
コロナ禍という理不尽な状況で子育てをするママさん達には健康を重視してもらいたいと思っています。
腸の状態がよくなれば気持ちも前向きでうつ病のリスクを圧倒的にさげることができるはずです。
健康的で幸せな未来を掴んでいってもらいたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です